特別作家インタビュー
さおとめあげは『僕のナカまでかき混ぜて』
僕のナカまでかき混ぜて

なぜ名古屋のモーニングセットを描こうと思ったんですか?
「モーニング」っていうだけで大量に種類があるので、考えてて楽しかったからです。
名古屋近辺の方はご存じだと思うのですが、愛知の喫茶店モーニングってお店によって出てくるメニューが違うんですよ。
味噌汁×ご飯×おかずだったり、トースト×ポテト×サラダだったり、シフォンケーキだったり。
今回の漫画では、名古屋のモーニングを知らない方が「あれ?」とならないようにオーソドックスに、トーストとかサラダとか果物とかでイケメンハーレムを描いてみました。

色んなオカズが出てきますが、他に描いてみたかったオカズはありますか?

(*´ω`)/ 味 噌 煮 込 み \(´ω`*)

あと、お土産屋さんに売ってる、黒い缶の真中に海老の絵が金で印刷されている海老せんべいも美味しいです。大好きです。
名古屋名物代表格の<ひつまぶし>はいまだに食べた事ありません。
美味しかったら教えてください(笑)

取り巻きたちがたくさん出てきていますが、もっと描いてみたかったキャラは?
バナナですね。バナナ君が前髪のバナナを引っこ抜いて、受けの子にぶっ挿しプレイとか描きたかったですね。
「オレの極太バナナの味はどうだい?」みたいな(笑)
他にはオネエ系キャラの小倉生クリームサンド先生に「アタシの甘くてキュンキュンなハートを受け取ってェ〜〜☆」とか言わせたかったです。
小倉生クリーム先生は、ダンディで苦いエスプレッソ先生に片思い中とかどうですか?